SpiceSpice

アーユルヴェーダ(आयुर्वेद aayurveda)とは、インド・スリランカに発祥した伝統医療です。その起源は、今から遡ること5000年と言われています。アーユルヴェーダの大きな特徴は、病気そのものだけを見るのではなく、病気にならない心身を作ること、健康を維持するおいう予防医学の考え方に立っています。自分の体質知り、自然と調和することによって、健康な体と魂が育ちます。

 

そんなアーユルヴェーダの考え方が今も残る南インドの生活。家庭料理の中に、アーユルヴェーダの教えと、お母さんの愛がこもっています。私の感じる美味しい料理。それは、家庭料理に優るものはありません。大切な家族の為に作る毎日の食事が、子供を育て、家族を守り、人を生かします。それは、日本でも、インドでも,どこの国でも同じです。そんな愛のある南インドの家庭料理を、皆様のレシピ帳に加えて頂けたら幸いです。

 

Spiceの使い方は、基本を覚えたら難しいことはありません。あなたと、あなたの大切な人の心身のバランスを整える料理を一緒に作りましょう。